2020年のWEB集客の方法3つを紹介

 

 

集客がうまくいかずに売上がいまいち… Webを使った効果的な集客方法をしりたい。

 

この悩みを解決する解決方を紹介します。

本記事の内容

・集客する方法を3つ紹介
・web集客に特化したWordPressテーマ「NewStandard」の紹介

 

 

1.ホームページやブログを使って集客する

 

最近は個人の経営者から中小の企業までブログを組み込んだホームページを作成している事がほとんどです。

なぜならほとんどの企業が自社のホームページを持っている事がほとんどです。

これを活用しないわけにはいきませんよね。

また最近ではほとんどの人が会社や人をネットで検索して商品の詳細を確認します。

気になったお店を検索してとても古い感じのホームページをみて「ほんとにやってるのかな?」と疑問を持ったことはありませんか?

自分が客の立場になって考えたとき、「3日前に更新されたホームページ」と「3年前に更新されたホームページ」ならどっちを信用しようと思いますか?

答えを言うまでもないですよね

ホームページとブログを利用した集客方法は主に

 

  1. SEOを利用した集客方法
  2. リスティング広告を利用した集客方法

の2つです。

一つずつ解説していきます。

SEO対策

これはよく聞いた事があるかと思います。
SEOとは「Search Engine Optimization」の略です。
日本語にして簡単にいうと「サーチエンジン最適化」です。
要はユーザーが検索したときに検索結果の上位に表示されるように調整していくことです。
この方法で集客していくには地道にブログを書いていく必要があります。
ブログを書く内容としては見てくれる人に役立つ内容を書いていく必要があります。
デメリットとして検索エンジンに最適化されるまでにかなり時間がかかることです。
しかししっかりとしたブログ記事やコンテンツが作り上げられると24時間365日ホームページが集客してくれるシステムが出来上がります。

リスティング広告

リスティング広告とはインターネット広告の一種です。
ユーザーが検索した結果と関連した広告が検索結果の上位に表示されます。
具体例として「ニキビ」と検索した結果がこちらです。
上位4つの検索結果に「広告」という文字がついています。
これが「リスティング広告」です。

リスティング広告の場合には、基本的にはLPを作成し、お金を出して広告を出します。(LPとはチラシのようなものです。)
LPには商品の紹介などを掲載し、予約や購入に繋げるといった形で運用します。
広告を打つには多少お金がかかるのがデメリットですが、SEOにくらべると結果は早くでますし、すぐ集客に繋がります。

 

これからの時代に必要なものなのでブログやホームページを作ってみましょう。

2.SNSを使って集客をする

ツイッターやインスタグラムを利用して集客することも大切です。

上記でSEOの難しさを説明しました。
最近ではアルゴリズムの変化や、大量のサイトがあるために一層難しくなっています。

また現代は「SNS時代」と呼ばれるほどSNSを利用している人が大勢います。
そこに目をつけた企業がインスタグラムでブログでの集客の代わりにインスタグラムを利用しているのが見受けられます。
アカウント自体無料で作れるので敷居が低いのも特徴です。
なのでこれからは「SEO×SNS」のハイブリッドな集客方法がオーソドックスになるかと思います。

主なSNSは「Twitter」「Instagram」「Facebook」です。
日本では「Twitter」と「Instagram」が主流ですね。
今回はこの2つに絞って説明します。

・Twitter

拡散力でいえばダントツの一位です。
RT機能やいいねの機能が充実していてビジネスのために利用している人も多いです。

・Instagram

ターゲットが若い人や飲食店など写真とマッチするビジネスには必須のSNSです。
今では様々な業種の方が利用されています。
タグ付け、ハッシュタグ、ストーリー機能による拡散力も影響は大きいです。
写真の取り方も重要ですが、写真に文字を入れてユーザーの目を引くような文言を入れるのも集客のひとつになります。

これからの時代に沿った集客をするのであればSNSは必ず利用しましょう。

 

3.youtubeを使って集客する

 

youtube自体が収益に繋がることもあるのでぜひ利用しましょう。

理由はSNSとほぼ同じなのですが、あえてyoutubeを使う理由としては「動画の方が伝えやすいこともある」ということです。
たとえばなのですが新しいカメラが出たとしましょう。
カメラの画素数やAFの精度など数字だけで判断しにくいですよね。
このようなときにyoutubeにカメラの使用例や、紹介したいカメラの作例などの動画をあげるとユーザーに視覚的に訴えることができてわかりやすいですよね。
今youtubeにはいろいろな企業の公式チャンネルがあります。
チャンネルを通して商品の紹介や実際に使用した例がたくさん挙げられています。
企業がyoutubeに参入するというのはこれから市場が拡大していく証拠ですね。

これから新サービスなどの立ち上げにはyoutubeが効果的です。

 

WEB集客におすすめのWordpressテーマ「New Standard」の紹介

最後にWEB集客に特化したWordPressテーマ「New Standard」を紹介します。

・WordPressテーマ「New Standard」とは?

「New Standard」は事業の集客に特化したWordPressテーマです。

以下の動画は「New Standard」についてまとめられた動画です。



 

・なぜ集客に強いのか?

集客に強い理由はこのテーマを作った「ninoya」の実績があるからです。

ninoyaの実績

「Web集客 コンサル」「PR施策」「本 宣伝」など多数の検索1位表示。自社メディアのSNSシェア数30,000件超。NHK・日経新聞などのマス媒体ほか、BuzzFeed・ねとらぼなどWeb媒体の取材も多数。
コーポレートサイトを起点にしたインバウンド型のWeb集客会社として確かな実績を持ちます。

コーポレートサイト:https://ninoya.co.jp/
書籍「ふりむかせる技術。」:https://ninoya.co.jp/book-01   
(HPより引用)

 

・他のテーマにはない「New Standard」の特徴。

  1. ホームページにあらゆるサイトをひとまとめに
    HPに加え、SNSや採用サイト、ブログなど運用に手間がかかりますよね。
    「New Standard」を使えばひとつに集客させる事が可能です。
    「アメブロ」「NOTE」などの外部サイトもトップページにまとめることができます。
    またホームページにSNSのタイムラインを埋め込むことができるので、SNSとホームページの活性化が期待できます。
  2. LPもフォームもカートも簡単設置
    ホームページを作成するときにECカートや問い合わせフォームを作るのはかなり手間がかかります。
    「New Standard」を使えばHPに簡単に設置できます。
  3. 直感的なサイトデザイン
    webサイトを作るにはHTML,CSSなど専門的な知識が必要でした。
    WordPressテーマをしようすればかなり手間は省けるようになりましたが、WordPressテーマを編集するときにはやはり専門的な知識が必要になります。
    「New Standard」を使えば面倒な作業が楽になります。
    なぜならドラッグアンドドロップでサイトの編集ができるようになるからです。
    メニューの変更やSNSボタンの配置などすべて直感的な操作で完結します。
  4. 14日間お試しで使用できる。
    WordPressテーマを買うときにどれがいいのか悩みますよね。
    「New Standard」は業界初のお試しができるWordPressテーマです。
    また購入されてから30日無料テクニカルサポートがついていたり、ユーザーズマニュアルもあります。
    たくさんの導入事例が紹介されていることも安心できる要素の一つですね。

まとめ

今回はwebでの集客方法についてまとめました。

繰り返しになりますがこれからの集客方法は「SEO+何か」という形が主流になってきます。

おすすめはInstagramとyoutubeとホームページの組み合わせが一番集客に繋がると思います。

また集客したい客層や拡散したいサービスの内容によって集客するツールを選ぶといいと思います。

今回は以上です。