鬼滅の刃とは?人気の理由は?

netflix登録して、テラスハウスしかみていない僕なんですけど流石にもったいないと思って色々見るようにしました。
アニメも結構好きなんですけど、食戟のソーマとリラックマとカオルさんしかみてなかったので、ずっと気になっていた鬼滅の刃をみてみました。結果どハマりして1日かけて26話すべてみてしまいました。
今回は鬼滅の刃をまだみていない人のためにどんなアニメか紹介していきたいと思います。

鬼滅のとは?

『鬼滅の刃』は、『週刊少年ジャンプ』にて2016年11号より連載中。大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「鬼」と呼ばれる敵や鬼と化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。累計発行部数は2019年11月27日時点で2500万部を突破している。

みんながハマる理由は?

アニメをみているとストーリー自体はなんとなく想像できちゃうシーンがたくさんあるんですけど、それでもなぜか見ちゃう理由はなんでしょうか?自分なりの見所をピックアップしてみたいと思います。

1.炭治郎の成長していく姿、優しさ

主人公である炭治郎のひたむきの努力する姿勢がかっこいいです。
鬼になった妹を治す方法を探すために強くなっていく部分も見所です!
あとは敵である鬼にも優しくする優しさも魅力ですね!

2.鬼や柱、主人公以外のキャラの魅力

主人公以外に鬼滅隊の同期や柱、鬼たちにもそれぞれのストーリーがあってなぜそうなったかという回想があります。
主人公以外にもそのようなストーリーがあるので、惹きつけられる人もいると思います!

3.禰󠄀豆子が毎回可愛い

そのままです。禰󠄀豆子の小さくなったり、転がってたり行動が可愛い。
炭治郎禰󠄀豆子を元通りにするために頑張っているわけですが、鬼の禰󠄀豆子とにかく可愛いのでそのままでも…?と思う瞬間もあります。

まとめ

以上が自分が思う鬼滅の刃の魅力かなと思います!
アニメは26話まで出ているのですが、これでアニメは一旦区切りがついてて、無限列車は2020年に上映される映画に繋がるらしいです!
楽しみにして待っていようと思います!