今Mac Book Air11インチを勧める7つの理由 

Name

windosを使っているけどをmacを使ってみたい… けど現行モデルは高いから中古でいいから買いたい。

中古モデルのおすすめを知りたい。

このような悩みの方に11インチのMBAをおすすめしたいと思います。

11インチMac Book Air の詳細

まずは基本のスペックです

カスタマイズしていないモデルだと以下のスペックです。

Mac Book Air (Early 2015)モデル

ディスプレイ 11インチ、1,366 x 768ピクセル
CPU 1.6GHzデュアルコアIntel Core i5
(Turbo Boost使用時最大2.7GHz)
3MB共有L3キャッシュ
(core i7に変更可能)
RAM 4GB 1,600MHz LPDDR3オンボードメモリ
(8GBに変更可能)
グラフィック Intel HD Graphics 6000
ストレージ 128GB
256GB
ポート数 「USB 3.0」ポートx 2
Thunderbolt 2ポートx 1
MagSafe 2電源ポート
重量 1.08kg

となっています。

公式サイトではもう販売していないので自分好みのカスタマイズは中古品を見つけるしかないですね。

中古相場

中古パソコンを販売しているサイトでは約50000-75000円の間で売られている事が多いですね。

CPUが core i7 に変更されていたり、メモリが8Gに増設されいたりすると高値になっているようです。

Appleの公式サイトで新品のMacbookAirを買おうとすると税別で119800円するので、4万円程度は安く買える可能性があります。

使用用途によりますが、新品でcore i5のmacより中古でもcore i7を買った方がお買い得ではないかと思います。

サイズが小さい

Mac Book Air  Early 2015 11インチモデルは最後の11インチサイズモデルです。

これ以降は12インチのMacが出ていました。2020年の時点では12インチモデルも公式サイトでの販売はありません。

11インチモデルの詳細なサイズですが

高さ 0.3~1.7cm
幅 30cm
奥行き 19.2cm

となっています。

実際に手に取るとわかりやすいのですが13インチより圧倒的に小さく感じます。

重量も1.08kgとなっています。現行モデルのMac Book Airは一番軽くても1.25kgです。

持ち運びとあると数十グラムの差でもかなり重く感じます。

サイズも小さいですし荷物のコンパクト化に繋がります。

Lightroomも動く?そこそこの作業も可能。

実際に僕はEarly2015年モデル(core i7 8gにアップグレード)を使用しているのですが、Adobe Lightroomなら割とサクサク動きます。

なのでネットサーフィンや書類の作成など事務的なことであればこれ一台でほとんどの作業ができてしまいます。

core i5モデルでもLightroomを使用するのは難しいかもしれませんが、書類作成、軽い画像編集程度は軽々こなしてくれます。

最新のOSが使用できる

この記事を書いている時点のMac OSの最新のOSはmacOS Catalinaです。

個人的に最新のOSのアップグレードが来なくなったら寿命かなと思っています。

OSのアップグレードがこないとセキュリティ面や普段使用しているソフトなどに支障がでたりするので買い替えをおすすめします。

まだEarly 2015年モデルはアップグレードが来ているので安心して使えます。

旧型のキーボードである。

キーボードの好みは分かれそうですがバタフライキーボードはあまり好きではないという方のほうが多い気もします。

実際にバタフライキーボードは欠陥も多くあまり好まれていないようです。

バタフライキーボードによってMac自体がスリム化し、それ自体は喜ばしい事なのですが、代償にキーボードの故障が多いという欠点を持ってしまったようです。

故障の原因とされているのは「チリやホコリ」と言われており、内部の隙間に入り込むことでキーが反応しなくなるなどの問題が多発。

また16インチモデルにはバタフライキーボードが搭載されませんでした。

11インチのMacbook Airは旧型のキーボードです。

個人差は大きいですが旧型のキーボードの方が打鍵感があり、文字を打っている感覚があります。

旧型のキーボードであるということはかなりのメリットだと思います。

リンゴマークが光る

リンゴマークが光ります。これよりあとに出たMac bookにリンゴマークが光らないモデルが多いですね。

光らなくなったモデルが出たとき一時期話題になった気がします。

デザインの話なので、ここもまた個人差が大きい部分ではありますが、光ってる方がMacらしくて個人的には好きです。

充電器がMagsafe

Magfsafeというタイプの充電器は引っ張ると抜けるのが特徴です。

この充電器にどうゆうメリットがあるのかというと、「充電コードを引っ掛けてMac本体がテーブルから落下」いう事が防ぐことができます。

そして充電中か充電が完了しているかわかりやすいです。

充電中のときは赤色で、充電が完了していると緑に変わります。

地味なことですが目視でわかるのは便利です。

まとめ

旧型モデルのMac Book Airを買うメリットはまとめると以下の通りです。

  • お手頃価格
  • それなりのスペックで色々な作業も可能
  • リンゴマークが光るので見た目がいい
  • 小さくて軽い
  • 最新のOSも使用可能
  • キーボードが旧型モデルでタイピングしやすい
  • 充電器がMagsafe

「今更旧型モデルを買うのはどうなの?」と思っている方の参考になれば幸いです。

今回は以上です。