アップルウォッチを安くゲットする3つの方法

Name
アップルウォッチが欲しいけど公式サイトで買うと最低でも4万円くらいする…
最新じゃなくてもいいから安く手に入れたい

このような悩みがある人の解決になればいいと思いました。

今回は安くアップルウォッチを身に着ける方法をお教えします。

アップルウォッチとは?

アップルウォッチとはアップルが開発した時計型のウェアラブル端末です。「スマートウォッチ」の方が聞き馴染みがあると思います。

要は時計型の端末ですね。

基本的にアップルウォッチ単体で使うのではなく、iPhoneと一緒に使用するのが一般的ですね。

初代アップルウォッチの2015年の出荷台数は1300万台に達すると見込んでいたが、米調査会社Jupiter Researchによれば、出荷台数は880万台に留まったとしている。

2017年の出荷台数は約1800万台とされており、ウェアラブル端末全体およびスマートウォッチ市場で、過半数のシェアを獲得した。

2019年には出荷台数は約3070万台に達し、同年のスイスの時計産業全体の出荷台数約2110万台をApple Watch単独で大きく上回った。(引用:wikipedia)

このように普段時計を付けない方でも付けている人も多いので、今ではかなりの人気があります。

「買って具体的にどうゆうことができるの?」と思う方もいると思うので、いくつかアップルウォッチでできることを紹介したいと思います。

アップルウォッチでできること

時計の確認

アップルウォッチはiPhoneが取得した時刻情報を表示するのでデジタル時計のように正確な時刻が表示されます。

時計としてもちゃんと使えます。

iPhoneの通知の確認

iPhoneに来た通知をアップルウォッチで確認する事ができます。

アップルウォッチに振動で伝えてくれるので、気づきやすいです。

iPhoneがマナーモードでも通知を教えてくれるので見逃すこともありません。

また腕時計を見る動作で通知を表示してくれます。

通知が来るたびにいちいちiPhoneを確認する必要がないのは地味なことですけど便利です。

Suicaでサッと改札を通れる

アップルウォッチはiPhoneに登録したApple PayにSuicaを登録している場合、iPhoneではなくApple Payで改札を通る事が出来ます。

こちらもiPhoneを出さずに改札を通れるので地味に便利な機能です。

個人的にiPhoneを改札にかざすのが少し抵抗があるので、同じ境遇の人がいたら嬉しい機能だと思います。

LINEのメッセージの確認、返信

友人とのやりとり、仕事でもLINEでやりとりする方は多いと思います。

アップルウォッチはLINEのメッセージの確認だけでなく、定型文でのLINEの返信も出来ます。

また音声入力も可能なので、メッセージはそれなりに自由に送れます。

その他の便利機能に音楽を聴く(シリーズ4以降)、電話に出る、心拍数を図るなど様々な事ができます。

元々ヘルスケア向けに作られたものあるのでランニングした距離なども測れます。

改良を重ねて様々な事ができるようになったアップルウォッチですが、なかなかいいお値段します。

3つのバリエーションが用意されており、採用されているケース、風防、バンドによって価格帯が異なります。主に38mmと42mmの2つのサイズが展開されており、バリエーションによっては付属品のバンドが異なっています。

新品で買えば最低でも4万はかかります。

時計と考えたらかなり安い部類ではありますが、それでも学生だったりするとかなり厳しい値段ですよね。

なのでいくつか安く手に入れる方法を教えます。

アップルウォッチを安く手に入れる方法

中古品を買う

安く手に入れるに一番最初に思いつくのが「中古品を買う」です。

最新モデルでなくてもいい、初めてだし、お試し感覚で買いたい方にはおすすめです。

アップルには公式で整備されたの中古品が売られていますが日本でアップルウォッチが売られていたことはありません。

なので店頭で中古で買う場合はソフマップや、ゲオなどの中古販売店で買うことが多くなるかと思います。

メルカリやフリマなど個人で取引する場合、店頭で買うより1万前後安くなる傾向がありますが、動作確認であったり、保証の関係であまりおすすめしません。

届いてみたら傷があった、うまく動作しない、保証がないなどのトラブルもあります。

あまりフリマ等に詳しくない方にはおすすめしません。

安く買う方法と言えば中古品を買うのが一般的ではありますが、他にも安く手に入れる方法があります。

アップルウォッチをレンタルする

時計のレンタルするという選択肢です。

今の時代シェアリングサービスが流行っていますよね?

車やブランドのバッグ、様々なものがレンタル出来ます。

なので時計もレンタルしてしまおう!という考え方です。

次にアップルウォッチをレンタルできるサービスを紹介したいと思います。

時計レンタルサービスKARITOKE

腕時計レンタルサービスならKARITOKE

KARITOKEとは時計のレンタルサービスです。

ROLEX、HUBLOT、OMEGAなど人気のブランド腕時計を月額制でレンタルする日本最大のサービスです。

KARITOKEの主な特徴は以下の通りです。

・公式サイトからレンタルしたい商品を選択し、所定の会員登録が完了すると商品を郵送でお届けしますので、
ウェブ及び郵送のみで完結します。返却も郵送で承ります。
・有楽町マルイ、なんばマルイにリアル店舗を設置し、試着してからレンタルすることも可能。(今後貸し出し店舗拡大予定)
・腕時計のランクに応じて4つのプランがあります。(3,980円~19,800円/月※税別)
・その時の気分やTPOに合わせて色々な腕時計を身に着けることができます。
・日常使いでのキズや汚れは当社負担のため、ご安心してご利用いただけます。

また店舗に行かなくてもAR機能で試着することも可能です!

どんな時計がレンタルできるか

基本的には高価なROLEX、HUBLOT、OMEGAなどをレンタルためのサービスですが、アップルウォッチも借りることが出来ます。

料金プランについて

プランは4種類あります。

 


・Casual plan-月額料金3,980円(税抜)

人気の有名ファッションブランドやアンティークなブランド腕時計を中心としたラインナップです。

・Standard plan-月額料金6,800円(税抜)

気軽に機械式ブランド腕時計を楽しむことができる定番の商品のラインナップです

・Premium plan-月額料金9,800円(税抜)

ブランド腕時計の中でもグレードが高く腕時計を身に着ける満足感・高揚感をより楽しめる商品のラインナップです。

・Executive plan-月額料金19,800円(税抜)

ブランド腕時計の中でも、ことさら目を引く高級感が漂う商品のラインナップです。


 

アップルウォッチは一番低価格のcasualプラランで借りることが出来ます。

casualプランでもGUCCIやHERMESの時計も借りることが出来ます!

気分によって時計を変えられるのはシェアリングサービルのメリットですね。

今なら会員登録は無料!初月レンタル料半額

レンタルしたいけどいま一歩なんとなく決めかねている人へ、会員登録自体は無料です!

今なら初月のレンタル料が半額になっています。

アップルウォッチであれば一ヶ月2000円程度で借りられる事になります。

2000円であれば手が出やすく、お試ししやすい価格ではないでしょうか?

まとめ

今回はアップルウォッチを安く身に着ける方法について書きました。

時計が好きな方やアップルウォッチに興味があるかたは一ヶ月お試しでKARITOKEを使って見るものいいのではないでしょうか?

今回は以上です。